2010/11/24
ぐりっぷのお話卒業。
全国交流岐阜大会後、岐阜の友人から「埼玉の子みたいに俺達も腰を落として打たなきゃいかんのかもね」と刺激受けてるぞ、と連絡を貰った。
腰を低くして打つことはてんしょん上がればやっているけど、今回岐阜大会の準決勝から急遽やった膝を付いてのどらいぶ。
一昨年のぷれ広島大会のふりー男子に参加していたどこかの選手がやっていたことで偶然びでおに収めていた。いつかやろうと思っていたのだが忘れていた。
なぜこの試合で?こんな時だからこそてんしょん上がった自分が能力以上のものを引き出せるちゃんすだから。
かっとを掬い上げてすぴんでなく当てるどらいぶ用。なかなかいける。普段のどらいぶでもたまに実験でやってみようと思う。
効果は後ほど。