2010/9/24
毎度のごとくぐりっぷのお話。
立川おーぷん男子だぶるすが終わりてんしょんだうんな自分のやる気を出すにはやはり新たなことをするしかなかった。
基本のどらいぶをいーすたんにし、人差し指を一番上にして握り、その部分のぐりっぷを厚くしてそこに引っ掛けて人差し指で持ち上げるようにした。
いーすたん特徴の弾む球(回転が少ないので)を生かす。がどらいぶのらりーがいーすたんだとやりにくい。そこはうえすたんで逃げる可能性も考慮。
かっとをすくう場合は高く弾めばいーすたんで叩けるが、弾まないやつはうえすたんで引っ掛けるが無難。
昨日の鷲宮大会では脚が故障しいつものぷれーができず急遽スタイル変更。何気なく色々やってたが後になって尊敬している「I」さんにいつか言われた
「もっとずるい事やろうよ」って言葉を思い出した。自分はそこそこ色んな事をできる方だと思うが試合であまり生かしていなかったな。
明後日の試合からずるくなろう。