2012/1/17
半年もぼやいていなかった。
最近のふりーの男子は、すらいすが減ったように見える。というか切って尚且つ伸ばすすらいすが増えた。
そしてそのみすも少ない。自分のように、切れずにその場で弾むだけのすらいすはもう時代遅れ?
そんなことを感じ、今年からは少し切っていこうと練習するも、なんかしょぼい。

もう一つ。去年10月にある方から聞いた軟式てにすと硬式てにすのばっくはんどどらいぶの違い。
何となく違いは知っていたけど、その方からすると、硬式の打ち方の方が手の甲でぼーるを押せるから絶対硬式打ちの方が良いと。
その話を聞いてすぐ実践するもぼーるはとんでもない方向へ飛び断念。が、今年の「〇〇な練習をしない」をてーまに
今日実践するといい感じ。が、持ち方は軟式になってる。いいのか悪いのか。でもぷち成長。
ある方というのは小庭球選手ではないが、数名の知り合いが?感謝感謝。