2011/7/3
久々のぼやき。まさに「ぼやき」。技術的なことでないからあしからず。
どこでも聞くような話。練習場所って誰がおさえるのだろう。誰が受付でお金を払うのだろう。
誰がぼーるを用意するのだろう。普段、練習開始時間から遅れてくる方々はこんなことは考えたことはあるだろうか?
それが当たり前になり、自然とその中に入ってくる。皆、仕事やら家事やら学校やら終えると時間は規則的も不規則もそれぞれ。
が、前もって環境を作るって容易なようで容易でない。環境があることに感謝。

自分の試合ではあまり気づかないのだが、観戦やびでおでは気になる選手や審判の動作。
ぼーるを取りに行かない、ねっとの下からぼーるを返す。後ろ向きのまま地面のぼーるを叩いて渡す。
相手さーばーへのぼーるの渡し方が雑。審判が腰に手を当ててじゃっじする。ぽーるに立ってじゃっじする。余所見をしている。などなど
見ていてがっかりする。それらも本人にとってはごく自然な行為でも、気にする人にとっては有り得ないこと。
めじゃーすぽーつにする為に各自の意識の確認と向上を。